宮古島のマッサージ&整体アロハ堂のオーナーがマッサージを始めたお話

アロハ!宮古島のマッサージ&リラクゼーションサロン 整体アロハ堂のオーナー砂川宇水(うみ)です。今日は、どうして、この整体というお仕事につくことになってのかをお話させていただきます。出身は石川県という雪国で生まれ育ちながらも寒さが苦手で、飛び出し、東京へ。しかし東京砂漠にやられ、自分は都会が苦手ということに気づく。そして、不意に沖縄へ移住。沖縄の海の青さに感激し、海の綺麗な島で暮らしていくことを決意!そして、ハワイへ3ヶ月プチ移住。ハワイのマウイ島であてもなく散歩していると、とある、ダイビングショップの方に声かけられ、そんなに時間があるなら、ダイビングのトレーニングしてみない?と言われ、ほとんどダイビング経験がないのに、のりでダイビングインストラクターを目指すことに!その後、パラオや小笠原、神津島などでダイビングのお仕事をしながら、島を転々と。タイのサムイ島にいた時に、ちょうど帰国の日にスマトラ沖地震に遭い、飛行機が飛ばなくなり、大パニックの中、どうにか、プーケットからサムイ島へ。ストレスと疲れで路上で失神してしまい、眉間から流血!気を失ったまま、タイの病院に運ばれ、一命をとりとめる。ダイビングもできず、日本にも帰れず。なんとなく入ったタイマッサージ屋で素晴らしく上手なタイマッサージのおばさんに出会い、自分の持病の腰痛もすっかり楽に!感動のあまり、マッサージ教えてください!とタイ語しかできないおばさんにアタック。快く毎日通いなさいと言われ、朝から晩まで、サバーイ(気持ちい)とジェップ(痛い)の2語でタイマッサージを習う。これがとても良かった。言葉を超えて感覚だけで手取り足取り。すべての5感を働かせて、覚えたタイマッサージが本当に楽しくて大好きになりました。それから帰国して、ダイビングとマッサージのお仕事をかけもちしながら、神津島で働く。その後、日本で一番海が綺麗という噂を聞いて、宮古島へ旅行で初来島。山や川がない宮古島は青い空はどこまでも広く、海は濁ることがなくどこまれも青く。風が気持ちいい宮古島に一目ぼれ!ここが私の永住の土地と心で感じ、すぐに移住。その後、ゲストハウスのお手伝いをしながら生活、整体なおる堂さんに整体の勉強しながら働かないか?とお誘いを受け、東洋整体蘇生法を学ぶ。今のアロハ堂砂川店の物件に出会い、この静かで素晴らしいお家ならきっと、来てくださったお客様にリラックスした、良きお時間を過ごしていただけるはずと確信して、築50年以上の古民家を借り、整体アロハ堂をオープンすることを決意!コツコツとお友達の助けをかりながら改修工事を進め。2010年8月に宮古島のマッサージ店アロハ堂オープン! フラを学んでいて、ハワイの精神や文化が大好きだったので、ハワイアンオイルトリートメントロミロミも学び、これをメインに、整体、月桃オイルトリートメントやヨガをご提供するお店となりました。

自分がマッサージや整体をやるとは、夢にも思わなかったのに、導かれるようにやらせていただき、約10年たった今、本当に本当に感謝のお仕事につかせていただいているなー。と心から思い、好きな事をお仕事にでき、そして、素晴らしいスタッフに恵まれ、スタッフもまた、大好きでやってくれている。何もいらない、この手ひとつで、人を喜ばせることができる、こんなマッサージに出会えて本当に良かったです。来てくださるお客様にも感謝

また少しずつ、私がご提供するアロハ堂の人気メニューついてご紹介させていただきます。

宮古島のマッサージ店 整体アロハ堂

沖縄県宮古島市城辺字砂川538-7
ご予約お問合せ080-1227-5187  

HPはalohadou.com